掛川東病院 介護老人保健施設桔梗の丘

文字サイズ

リハビリテーション

掛川東病院 ホーム > 当院について > リハビリテーション

スタッフの構成(平成28年1月現在)

当院のリハビリテーションスタッフは病棟担当制です。

管理スタッフ 管理者 1名(理学療法士)
相談員 1名(理学療法士)回復期リハビリテーション病棟兼務
助手 1名
回復期リハビリテーション病棟(5階)スタッフ 責任者 1名(理学療法士)
理学療法士 20名
作業療法士 5名
言語聴覚士 2名
医療療養病棟(4階)スタッフ 責任者 1名(作業療法士)
理学療法士 5名
作業療法士 2名
言語聴覚士 3名
医療療養病棟(3階)スタッフ 責任者 1名(理学療法士)
責任者 4名
作業療法士 2名
言語聴覚士 1名
介護保険施設桔梗の丘(2階)スタッフ 責任者 1名(作業療法士)
理学療法士 3名
言語聴覚士 1名
通所リハビリテーションスタッフ 責任者 1名(理学療法士)
理学療法士 4名
作業療法士 1名

リハビリテーション科の共通目標

患者さん・利用者さんのADL・IADLの獲得、
社会参加に対する積極的な支援を行う

リハビリテーション科スタッフ

リハビリテーションスタッフが関わるすべての対象者に対して、単なる機能訓練の提供ではなく、皆様が「出来ること」や「したいこと」の実現のために積極的なリハビリテーションを提供します。 また、可能な限り住み慣れた場所への退院を目指し、退院後は他施設と連携をとりながら切れ目のないリハビリテーションの提供を目指します。

施設・サービスの紹介

回復期リハビリテーション病棟

積極的なリハビリテーションを行う病棟です。365日の出勤体制で1日2時間以上のリハビリテーションの提供を行います。
入院して1週間以内に自宅訪問を行い、家屋のチェックや自宅周辺の環境を調査して、自宅退院を目指した個別プログラムを立案します。また、退院1ヶ月前を目処に再び自宅訪問を行い、家屋調整のアドバイスを行います。

医療療養病棟

可能な限り在宅復帰を目指します。何らかの問題で長期の療養が必要な方には、病院での生活で1つでも「出来ること」が増えるようにリハビリテーションを提供します。

介護老人保健施設桔梗の丘

自宅生活に向けて、生活の質が向上するように積極的なリハビリテーションを提供します。また、短期入所の利用者さんに対しては、自宅での生活様式に合わせたリハビリテーションを行います。

通所リハビリテーション

退院された方に対して切れ目のないリハビリテーションを提供します。自宅訪問を積極的に行い、自宅での生活が自立するようにリハビリテーションを提供します。
また入浴やトイレ動作にリハスタッフが関わることで、実場面での動作訓練を実施します。

リハビリテーションの内容

1日常生活動作訓練

退院後や病棟生活で行われる生活行為(食事・トイレ・入浴・着替え等)を患者さんご自身で行えるように「自立」の観点から支援します。

2社会参加支援

入院中における他の患者さんとのコミュニケーションや集団レクリエーションをはじめとして,退院後に地域で行われているサロンやシルバーの会等に積極的に参加できるように入院中から支援します。

3住宅改修・福祉用具導入のアドバイス

退院後の在宅生活がスムーズに行われるように,入院中から一人ひとりの能力と住宅環境を考慮して福祉用具導入・住宅改修のアドバイスを行います。

4身体機能・能力向上訓練

回復段階にあわせた身体機能・能力向上訓練を行います。単なるマッサージや関節を動かす訓練ではなく,日常生活動作に直結した身体機能訓練を行います。

ページの先頭へ

綾和会グループ

  • 駿河西病院
  • 焼津ケアセンター
  • 掛川北病院
  • 浜松南病院